クレジットカードの基礎知識と使い方

クレカのことなら「クレジットカードの基礎知識と使い方」

「クレジットカードの基礎知識と使い方」で公開中のクレジットカード情報に注目です。
まずは当サイトのサイドメニューをご熟読ください。

 

「クレジットカードって何がお得なの?」と疑問に思われるかもしれませんが、やはりポイント還元なのではないでしょうか?
使えば使うほどポイントが貯まっていき、キャッシュバックや豪華景品などと交換をすることが出来るのです。

 

もし貴方が海外旅行で出掛けた時、ホテルに宿泊されるかと思いますが、そんな時にクレジットカードが便利です。
支払いにももちろん便利なのですが、何よりデポジットとして利用可能で、ホテルからの信頼を得ることが出来るのです。
クレジットカードを持っていなかったとしても生活に支障が出ることはありませんが、損をしてしまっています。
ポイントが貯まるクレジットカードは様々な景品と交換出来ますし、何よりも割引サービスが充実しているのです。




クレジットカードの基礎知識と使い方ブログ:17-07-23
(#`・Д・´)v<こんにち月火水木金〜!!!

シェイプアップを行う場合、
24時間の総摂取カロリーを決める必要があります。

摂取カロリーが多すぎれば
身体に溜まった脂肪は減らないですし、
逆に少なすぎれば代謝が低下し
痩せにくい身体になってしまいます。

シェイプアップを成功させるには、
必要な量の摂取カロリーをしっかりと摂取することが
とても重要です。

ちなみに…
シェイプアップのために摂取カロリーを減らす場合は、
成人の平均摂取カロリーより20%程度落とすのが
最も効果的に身体に溜まった脂肪を落とせるんだそうです。

女性の場合、
成人女性の平均摂取カロリーが約1800kcalなので、
それより20%落とした1440kcalが
シェイプアップに必要な24時間の摂取カロリーの目安となるわけです。

ただし、
今ままで2500kcal食べていた人が、
いきなり1440kcalに減らすのは危険です。

このような場合は、
二週間おきに300kcal程度摂取カロリーを減らしていって、
目標の1440kcalにするようにしましょう。

いきなり摂取カロリーを減らしすぎると
確実にリバウンドします。

また、
「理想体重×30キロカロリー=24時間の総摂取カロリー」
という目安もあります。

例えば…
50kgが目標であれば「50×30=1500」で、
24時間の総摂取カロリーの目安は1500kcalとなるのです。

しかしながら、
例えば、現在60kgで目標が50kgの場合、
いきなり10kgも落とすのは
リバウンドしやすく健康も害する可能性があり危険です。

なので、
このような場合は2〜3kg減らした体重を目安に、
24時間の総摂取カロリーを求めるようにしましょう。

・・・と、書いてみるテスト

クレジットカードの基礎知識と使い方 モバイルはこちら